Cintiq Companion2と保護フィルムと替え芯


Cinteq Companion2とミヤビックスの光沢フィルムとエラストマー芯でしばらくお絵かき練習したレビューになります。
求めていた紙と鉛筆の描き心地とは程遠いです。エラストマー芯は中心がゴムということで思ったよりひっかかります。
長いストロークの線を引くのには不向きです。細かい線を引くのにはグリップが効く分描きやすいです。

また、ミヤビックスの光沢フィルムは指紋が付着しやすいです。指紋の上をエラストマー芯で通過させると抵抗が若干弱いため、指紋が付いていない場所と比べるとヌルっとした感じになります。清書するときはクリーナーで指紋を拭きとる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One comment

  1. […] 前回の記事の続きになります。 エラストマー芯だとフィルムの指紋を拭き取るのが面倒ということもあったのでサークル:つくってあそぼさんのステンレス芯(青と緑)を購入しました。( […]