Android Projectの詳細を取得する


buildフォルダを探索して依存ライブラリやクラス一覧を取得するコードを書いていたのですがbuildVariants周りがややこしいためAndroid Projectの構造を取得するためのサンプルコードを書きました。

Android Projectの構造はbuilder-mode-2.1.2.jarの中にあるAndroidProjectが保持しています。
GradleConnectorAndriodProjectクラスを指定するとビルド生成物の出力先や依存ライブラリやsigningConfigなどのbuild.gradleに書かれている情報が取得できます。

詳しくはandroid-project-connect-exampleAndroidGradleConnectorSpec.scalaを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です