RxAndroidでよくやる間違い(実行スレッド編その1)

observeOn(…)とsubscribeOn(…)正しく使えてますか

以下の2つのコードはobserveOn(…)とsubscribOn(…)の位置が異なります。
表示の問題上、ブロック内での実装は省略しています。
どのポイントがどのスレッドで動くか確認します。

コードその1

Observable.create(new Observable.OnSubscribe<Object>() {
    @Override
    public void call(Subscriber<? super Object> subscriber) {
        // ポイント1
    }
})
.subscribeOn(Schedulers.io())
.observeOn(AndroidSchedulers.mainThread())
.map(new Func1<Object, Object>() {
    @Override
    public Object call(Object o) {
        // ポイント2
        return o;
    }
})
.subscribe(new Observer<Object>() {
    @Override
    public void onCompleted() {
        // ポイント3
    }

    @Override
    public void onError(Throwable e) {
    }

    @Override
    public void onNext(Object o) {
    }
});

コードその2

Observable.create(new Observable.OnSubscribe<Object>() {
    @Override
    public void call(Subscriber<? super Object> subscriber) {
        // ポイント1
    }
})
.map(new Func1<Object, Object>() {
    @Override
    public Object call(Object o) {
        // ポイント2
        return o;
    }
})
.subscribeOn(Schedulers.io())
.observeOn(AndroidSchedulers.mainThread())
.subscribe(new Observer<Object>() {
    @Override
    public void onCompleted() {
        // ポイント3
    }

    @Override
    public void onError(Throwable e) {
    }

    @Override
    public void onNext(Object o) {
    }
});

それぞれのポイントへ以下のようにログを仕込みます。

Log.d("Thread", String.format("%s threadId:%d","OnSubscribe", Thread.currentThread().getId()));
Log.d("Thread", String.format("%s threadId:%d","map", Thread.currentThread().getId()));
Log.d("Thread", String.format("%s threadId:%d","onCompleted", Thread.currentThread().getId()));

コードその1の場合はmapがUIスレッドで実行されているのに対し

D/Thread﹕ OnSubscribe threadId:199
D/Thread﹕ map threadId:1
D/Thread﹕ onCompleted threadId:1

コードその2の場合はmapがonSubscribe(…)のスレッドで実行されています。

D/Thread﹕ OnSubscribe threadId:201
D/Thread﹕ map threadId:201
D/Thread﹕ onCompleted threadId:1

mapで重い処理を走らせてANRを発生させないためにも、BuildConfig.DEBUGがtrueの時はエラーを投げるよう工夫しましょう。(戒め

JacksonでJsonから特定の要素をデシリアライズしたくない場合のメモ

以下のようなJsonとデシリアライズ先クラスがありlistの要素だけデシリアライズしたくない場合にtitleフィールドをStringに変更するのは間違いです。

Can not deserialize instance of java.lang.String

Data.java

public class Data {
    String id;
    List<Title> title;
    public static class Title {
        String title;
    }
}

sample.json

{
    "id": "12345",
    "list": [
        {
            "title": "ふしぎの海のナディア"
        },
        {
            "title": "ガンバの冒険"
        }
    ]
}

Data.javaクラスのtitleフィールドをObjectにすると後でデシリアライズできる。
Data.java

public class Data {
    String id;
    Object title;
}

Google for モバイルアプリメモ

Google for モバイルアプリの中で出てきたAndroidのクラスのリンク一覧

参考サイトリンク一覧

FrameLayoutでCanvasを弄る

Viewが持っているCanvasのdrawBitmapを使ってスタンプもどきの実装をしていて詰んだのでメモ。

ViewにBitmapを貼ったり線を引きたい場合はonDrawをOverrideして貼り付けてやればいい。

    @Override
    protected void onDraw(Canvas canvas) {
        canvas.drawColor(Color.BLUE);
        canvas.drawBitmap(mStampBitmap, onTouchCurrent.x, onTouchCurrent.y, null);
    }

FrameLayoutも同様にonDrawでいけるかなと思ってやってみたが最初の1度だけでonTouchListener内でinvalidate()を呼んでもだめだった。
他にdraw(Canvas canvas)という関数もあったがこれもだめであった。
dispatchDraw(Canvas canvas)はinvalidate()後に実行されるようなのでこちらで描画処理をすることにした。

    @Override
    protected void dispatchDraw(Canvas canvas) {
        // move 10pixel
        canvas.translate(10,10);
        super.dispatchDraw(canvas);
    }

ndk-buildでドハマリ

すごくしょうもないことで時間を消費してしまった。

こんなエラー。

05-27 23:11:16.316  17783-17783/com.epy0n0ff.gles4image.sample E/AndroidRuntime: FATAL EXCEPTION: main
        java.lang.ExceptionInInitializerError
        at java.lang.Class.newInstanceImpl(Native Method)
        at java.lang.Class.newInstance(Class.java:1319)
        at android.app.Instrumentation.newActivity(Instrumentation.java:1026)
        at android.app.ActivityThread.performLaunchActivity(ActivityThread.java:1882)
        at android.app.ActivityThread.handleLaunchActivity(ActivityThread.java:1992)
        at android.app.ActivityThread.access$600(ActivityThread.java:127)
        at android.app.ActivityThread$H.handleMessage(ActivityThread.java:1158)
        at android.os.Handler.dispatchMessage(Handler.java:99)
        at android.os.Looper.loop(Looper.java:137)
        at android.app.ActivityThread.main(ActivityThread.java:4511)
        at java.lang.reflect.Method.invokeNative(Native Method)
        at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:511)
        at com.android.internal.os.ZygoteInit$MethodAndArgsCaller.run(ZygoteInit.java:976)
        at com.android.internal.os.ZygoteInit.main(ZygoteInit.java:743)
        at dalvik.system.NativeStart.main(Native Method)
        Caused by: java.lang.UnsatisfiedLinkError: Couldn't load libgles4image: findLibrary returned null
        at java.lang.Runtime.loadLibrary(Runtime.java:365)
        at java.lang.System.loadLibrary(System.java:535)
        at com.epy0n0ff.gles4image.sample.MainActivity.<clinit>(MainActivity.java:17)

libgles4imageがね~ぞというエラーだけどndk-buildは成功してlibsにアーキテクチャ別のlibgles4imageが入っているので
間違いないはず…。生成物のapkを念の為にzipinfoで調べてみた。

$ zipinfo OpenGLES4ImageSample.apk

-rw----     2.0 fat      552 bl defN 27-May-13 23:11 res/layout/main.xml
-rw----     2.0 fat     1648 bl defN 27-May-13 23:11 AndroidManifest.xml
-rw----     1.0 fat     1292 b- stor 27-May-13 01:31 resources.arsc
-rw----     1.0 fat     9193 b- stor 26-May-13 16:52 res/drawable-hdpi/ic_launcher.png
-rw----     1.0 fat     2658 b- stor 26-May-13 16:52 res/drawable-ldpi/ic_launcher.png
-rw----     1.0 fat     5057 b- stor 26-May-13 16:52 res/drawable-mdpi/ic_launcher.png
-rw----     1.0 fat    14068 b- stor 26-May-13 16:52 res/drawable-xhdpi/ic_launcher.png
-rw----     2.0 fat   319884 bl defN 27-May-13 23:11 classes.dex
-rw----     2.0 fat    13432 bl defN 27-May-13 22:46 lib/armeabi/libgles4image.so
-rw----     2.0 fat    13436 bl defN 27-May-13 22:46 lib/armeabi-v7a/libgles4image.so
-rw----     2.0 fat     5312 bl defN 27-May-13 22:46 lib/mips/libgles4image.so
-rw----     2.0 fat     5208 bl defN 27-May-13 22:46 lib/x86/libgles4image.so
-rw----     2.0 fat     1070 bl defN 27-May-13 23:11 META-INF/MANIFEST.MF
-rw----     2.0 fat     1123 bl defN 27-May-13 23:11 META-INF/CERT.SF
-rw----     2.0 fat      776 bl defN 27-May-13 23:11 META-INF/CERT.RSA
16 files, 395225 bytes uncompressed, 181134 bytes compressed:  54.2%

確かにlibgles4image.soが存在している。俺に間違いはない。
はずだった…。

Android.mkファイルを見てみよう。

$ cat Android.mk

LOCAL_PATH:= $(call my-dir)

include $(CLEAR_VARS)
LOCAL_MODULE    := gles4image
...

そう、loadLibraryの引数はLOCAL_MODULEで与えたstringを指定してやらないとだめなんだ…。

static {
    System.loadLibrary("libgles4image");
}

な記述を

static {
    System.loadLibrary("gles4image");
}

に修正してやるとExceptionは発生しなくなった。

こういうつまらないミスを減らすためにもbuild scriptでサクッとチェックいれる体制を
作っていかねばならんなーと痛感した一日であった。

EGit + Eclipse + git flow

既存リポジトリにdevelopブランチを作成.

git branch develop
git push origin develop

EGitからURI指定でインポート後にgit flowの初期化を行う.

git checkout -b develop origin/develop
git config --global --add marge.ff false
git flow init

さあ,開発の時間だ.

git flow feature start camera_filter

EGit + Eclipse

既存キーを何度やっても蹴られまくるので途方に暮れた.
解決方法は以下のサイトを参照しました.

cd ~/.ssh
openssl rsa -in id_rsa -out id_rsa-eclipse -des3

これに加えて設定完了後にEclipseを再起動しないとid_rsaを参照し続けるので
パスフレーズでid_rsa-eclipseにちゃんとなっているか確認すること.

user.name
user.emailは特に設定する必要なし.

Eclipse(32bit) on Ubuntu 12.04 LTS(64bit)

毎回環境構築でハマるのでメモ.

Error executiong aapt: Cannot run program "/home/android/dev/android-sdks/platform-tools/aapt": error2, そのようなファイルやディレクトリはありません: error=2 そのようなファイルやディレクトリはありません

ここを参照しました.

sudo apt-get update
sudo apt-get install ia32-libs