(´・ω・`)そんな言い方ってない

ヲタエンジニアの備忘録的なもの

LIVA PCにCoreOSインストール

Categories: CoreOS ECS LIVA

Date: 2015/10/05

UbuntuをUSBにインストール

sudo dd if=ubuntu-14.04.3-desktop-amd64.iso of=/dev/disk3 bs=1m

UbuntuからCoreOSをインストール

F2を押してgnome consoleと入力して端末を開きます。 あとは参考に記載したQiitaと同じようにコマンドを入れてインストールを完了させます。

wget https://raw.githubusercontent.com/coreos/init/master/bin/coreos-install
chmod 755 coreos-install
sudo ./coreos-install -d /dev/mmcblk0 -C stable

あとはsudo shutdown -h nowの後USBをを抜いて起動するとCoreOSが立ち上がってきます。

autologinを一時的有効

cloud-config.ymlを指定せずにインストールしたでsshも何もできません。 Deleteキーを押したまま起動するとGNU GRUBのメニューが出るので一番上のCoreOS defaultをEキーで編集します。 if内のコマンドの一番最後にcoreos.autologinを追記してF10キーを押せばCoreOS起動後にログイン状態になります。

cloud-config.ymlを設定

sodo vim /usr/share/oem/cloud-config.ymlで以下のような設定を記載します。

#cloud-config
write_files:
  - path: /etc/systemd/network/static.network
    content: |
      [Match]
      Name=enp3s0
      [Network]
      Address=192.168.xxx.xxx/24
      Gateway=192.168.xxx.xxx
      DNS=192.168.xxx.xxx
ssh_authorized_keys:
  - ssh-rsa AAA

あとはrebootしてやればsshで繋げれるようになります。

参考